コーチングの普及と発展に寄与するJCA 特定非営利活動法人 日本コーチ協会
プレスリリース
〜オンラインで自分に合ったコーチが探せる!〜
日本コーチ協会『コーチ照会サービス』8月開始
(2003年7月24日)
NPO法人 日本コーチ協会
日本コーチ協会(東京都千代田区、専務理事:桜井 一紀)は、2003年8月から「コーチ照会サービス」を開始します。このサービスを使うことで多くのコーチの情報が一覧でき、条件によって検索することもできるので、自分に合ったコーチを簡単に探すことができるようになります。
今、ビジネスの場でコーチングが注目されていますが、「コーチを受けたくてもどのように探していいのかが分からない」という声が数多く寄せられていました。またプロのコーチとして活動している方からも、「もっと多くの人に自分の活動を知ってもらえる場が欲しい」といった希望がありました。そこで日本コーチ協会では、コーチングの普及と発展を目指し、当サービスの開始を決めました。
当協会の会員であり、コーチとして活動されている方は「コーチ照会サービス」のウェブサイトに自分のプロフィールを自由に登録することができます。登録内容は名前や性別、所在地、資格、連絡先などです。2004年7月までは無料でサービスを利用でき、その後は年間10,500円(税込)の使用料がかかります。
一方、コーチを探している人は「自宅に近いコーチに頼みたい」「ビジネス分野をテーマとしたコーチングを受けたい」などといった希望に沿ったコーチを検索することができ、そのままオンライン上でコーチを依頼したり、質問をしたりすることができます。当サービスの利用は無料です。
日本コーチ協会では「コーチ照会サービス」を通じ、コーチングの普及に努めるとともに、コーチの活動をサポートしていきます。
問い合わせ先

日本コーチ協会 辰野まどか<tatsuno@coach.or.jp
または、専用フォームからお申し込みください。


<日本コーチ協会とは・・・>
日本における健全なコーチの育成とコーチングの発展・普及を目的として1999年に設立された特定非営利活動法人。毎年、全国から数百人が集まる年次大会を主催している。
↑ページのトップへ戻る
プレスリリース お問合せ プライバシーポリシー 2000-2008 Japan Coach Association. All rights reserved.