コーチングの普及と発展に寄与するJCA 特定非営利活動法人 日本コーチ協会
プレスリリース
国際コーチ連盟(ICF)主催「24時間プラクティス・ビルディング・マラソン」開催
2002年6月24日(月)〜25日(火)
(2002年6月21日)
NPO法人 日本コーチ協会
国際コーチ連盟(ICF,本部:米国ワシントンDC、代表:Bobette Reeder)が、24時間連続で電話会議を通じた講義を提供する「24時間プラクティス・ビルディング・マラソン」を開催します。日本コーチ協会は、同プログラムの一部に協力します。
現地時間の6月24日(月)午前9時から25日(火)午前9時まで、各国のコーチが交代しながらコーチングに関する講義を行います。日本語で実施するのは日本時間の6月25日(火)午後7時〜午後8時の1時間です。講義はすべて電話で実施しますので、どの場所からでも参加できるようになっています。
ICFのボードメンバー(理事)である平野圭子が進行役を務めます。この時間に限っては、ICFの会員以外でも参加できます。コーチングにご興味のある方向けのプログラムです。

日時 6月25日(木) 午後7時〜午後8時
形態 電話会議システムを使用(ご自宅や職場のお電話から参加できます)
参加費 無料
定員 40名
申し込み方法 こちらからお願い致します。
スピーカー 中島克也(株式会社コーチ・エィ)
「コーポレートコーチングの現状と成功事例」
レスリー・ニールセン(パーソナルコーチ)
「コーチングシステムを利用した事業展開」
平野圭子(国際コーチ連盟理事)
「ICFの活動と今後の日本における展開について」

プログラム全体についてはICFホームページでご確認下さい。
http://www.coachfederation.org
↑ページのトップへ戻る
プレスリリース お問合せ プライバシーポリシー 2000-2008 Japan Coach Association. All rights reserved.