◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆

          JCA コーチングニュース
                      【Vol.202】2019.4.22

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆

        ●━  I N D E X ━●

□ 約6割の人は、自分を「話しかけやすい人」だと思っている
□ チャプターイベント情報


━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
   約6割の人は、自分を「話しかけやすい人」だと思っている       
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

調査の主旨と概要
1.1.調査の主旨
本調査結果レポートは、職場での「話しかけやすさ」に
関するアンケート調査をまとめたものです。
本調査では、企業等で働く人を対象に、
直属の上司やご本人の話しかけやすさについて調査しました。

1.2. アンケート調査概要
調査対象:コーチ・エィ発行メールマガジン「WEEKLY GLOBAL COACH」の読者
実施期間:2018年9月26日~2018年10月17日
実施方法:メールマガジンに記載されたURLにアクセスして回答
調査言語:日本語
調査機関:株式会社コーチ・エィ コーチング研究所

1.3. アンケートの回答状況
回答数:283件  無効回答数:23件  有効回答数:260件

1.4. アンケート調査の質問内容
あなたの直属の上司やあなたご自身の、
周囲から見た「話しかけやすさ」についてお聞きします。
日頃の職場でのコミュニケーションを振り返っていただき、
率直なご意見をお聞かせください。
あなたの直属の上司について、お答えください。

問1-1.あなたの直属の上司は、あなたから見てどの程度「話しかけやすい」ですか。
選択肢の中から最もよくあてはまるものを一つお選びください。 

□とても「話しかけやすい」
□どちらかというと「話しかけやすい」
□どちらともいえない
□どちらかというと「話しかけにくい」
□とても「話しかけにくい」

問1-2.上記を選択した理由を教えてください。 ※任意・自由回答

問2-1.直属の上司に対して、業務上の問題について報告をする際の
あなたの心情をお聞きします。
選択肢の中から最もよくあてはまるものを一つお選びください。 

□全くためらうことはない
□あまりためらうことはない
□どちらともいえない 
□ややためらってしまう
□非常にためらってしまう

問2-2.上記を選択した理由を教えてください。 ※任意・自由回答

あなたご自身について、お答えください。

問3-1.あなたは、職場の周囲の人から見て、
どの程度「話しかけやすい」と思いますか。
選択肢の中から最もよくあてはまるものを一つお選びください。 

□とても「話しかけやすい」と思う
□どちらかというと「話しかけやすい」と思う
□どちらともいえない
□どちらかというと「話しかけにくい」と思う
□とても「話しかけにくい」と思う

問3-2.上記を選択した理由を教えてください。
また、"とても「話しかけやすい」と思う"
"どちらかというと「話しかけやすい」と思う"を選択した方は、
普段から意識していることがありましたら具体的に教えてください。
※任意・自由回答

問4.あなたは、職場の周囲の人から、あなたへの「話しかけやすさ」について、
コメントやフィードバックを受けたことがありますか。

□ある □ない

問4で、受けたことが「ある」と選択」した方へお聞きします。

問5-1.あなたの「話しかけやすさ」について、
誰から、コメントやフィードバックを受けましたか。

□直属の上司 □同僚 □部下 □その他

問5-2.あなたの「話しかけやすさ」について、
どのような場面で、コメントやフィードバックを受けましたか。

□業務中の会話 □休憩時間や就業前後の時間 □1対1の面談 □その他

問5-3.周囲からみて、より「話しかけやすく」なるために、
あなたご自身は何を変えましたか。

選択肢の中から、当てはまるものを全てお選びください。

□表情 □話し方 □立ち居振る舞い □何もかえていない □その他

問5-4.具体的に何をどのように変えましたか。より詳しく教えてください。
※任意・自由回答

2. 回答者の属性分布(n=260) 

【性別】
□男性 68% □女性 32%

【年齢】
□20代 2% □30代 13% □40代 38% □50代 41% □60代以上 6%

【役職】
□経営層 9% □部長 21% □課長 36% □一般社員 32% □その他 2%

3. 質問別集計結果

問1-1. あなたの直属の上司は、あなたから見てどの程度「話しかけやすい」ですか。

【全体】
□とても「話しかけやすい」               27%
□どちらかというと「話しかけやすい」   40%
□どちらともいえない                      12%
□どちらかというと「話しかけにくい」   15%
□とても「話しかけにくい」           6%

【年代別】
30代(n=35)
□とても「話しかけやすい」34%  □どちらかというと「話しかけやすい」37%
□どちらともいえない 9%  □どちらかというと「話しかけにくい」9%
□とても「話しかけにくい」11%

40代(n=98)
□とても「話しかけやすい」33%  □どちらかというと「話しかけやすい」42%
□どちらともいえない 11%  □どちらかというと「話しかけにくい」12%
□とても「話しかけにくい」2%

50代(n=106)
□とても「話しかけやすい」18%  □どちらかというと「話しかけやすい」41%
□どちらともいえない 13%  □どちらかというと「話しかけにくい」21%
□とても「話しかけにくい」8%

60代(n=15)
□とても「話しかけやすい」33%  □どちらかというと「話しかけやすい」47%
□どちらともいえない 13%  □どちらかというと「話しかけにくい」0%
□とても「話しかけにくい」7%

【役職別】
経営層(n=23)
□とても「話しかけやすい」30%  □どちらかというと「話しかけやすい」35%
□どちらともいえない 22%  □どちらかというと「話しかけにくい」9%
□とても「話しかけにくい」4%

部長(n=54)
□とても「話しかけやすい」26%  □どちらかというと「話しかけやすい」43%
□どちらともいえない 11%  □どちらかというと「話しかけにくい」15%
□とても「話しかけにくい」6%

課長(n=95)
□とても「話しかけやすい」25%  □どちらかというと「話しかけやすい」44%
□どちらともいえない 9%  □どちらかというと「話しかけにくい」18%
□とても「話しかけにくい」3%

一般社員(n=83)
□とても「話しかけやすい」29%  □どちらかというと「話しかけやすい」35%
□どちらともいえない 12%  □どちらかというと「話しかけにくい」13%
□とても「話しかけにくい」11%

※役職(その他)は人数が少ないため集計対象外とした

全体で最も多い回答は、「どちらかというと「話しかけやすい」」で40%となった。
「とても「話しかけやすい」」と「どちらかというと「話しかけやすい」」とで
全体の67%を占める。年代や役職による分布の傾向は特にみられない。

問1-2. 選択した理由
「とても話しかけやすい」と回答した人の理由 ※任意回答

<話を聞いてくれる>
・タイミングを図れば時間調整してくれる。・まずは話を最後まで聞いてくれるところ。
我慢していることが多々あると思うが。・基本オープンな姿勢で受け入れ態勢がある。

<明るい・フランクな雰囲気である>
・いつもフランク 話しかけて「あとで」といわれたことがない ・上司もよく話しかけてくる
・いつも明るく、声をかけてくれる。・話かけても嫌な顔をされない。

<上司との関係性が良好である>
・嘘をつかない 信頼している
・報連相を行う習慣がある ネガティブ情報も積極的に聞く ・日頃の声掛けをよくされている

「とても話しかけにくい」と回答した人の理由 ※任意回答

挨拶がない。 会話がない。 威圧的、高圧的、権威的であり、会話についても否定から入る傾向が
ある事。 時間が取れない、或いは取ってくれず、率直な相談、議論の余地がない。

「とても話しかけやすい」と回答した人の理由は、大きく分けて <話を聞いてくれる>
<明るい・フランクな雰囲気である> <上司との関係性が良好である> の3種類に分類される。

部下から「話しかけやすい」と思われている上司は、日頃のコミュニケーションの頻度が高いだけ
でなく、部下の話を積極的に聞き、信頼関係を構築できていることがうかがえる。

一方、「とても話しかけにくい」と回答した人は全体の6%と少ないが、その理由としては、
上司の態度や話しかけた際の反応が、不機嫌・高圧的・ネガティブなど、話しかけやすいと
思われている上司とは対照的な印象を与えている。


問2-1. 直属の上司に対して、業務上の問題について報告をする際のあなたの心情をお聞きします。
選択肢の中から最もよくあてはまるものを一つお選びください。

【全体】
□全くためらうことはない         30%
□あまりためらうことはない        41%
□どちらともいえない            9%
□ややためらってしまう                     15%
□非常にためらってしまう         5%

【問1-1回答別】
 (問1-1あなたの直属の上司は、あなたから見てどの程度「話しかけやすい」ですか。)

1.とても「話しかけやすい」(n=70)
□全くためらうことはない 54% □あまりためらうことはない 40%
□どちらともいえない 1%  □ややためらってしまう 3%
□非常にためらってしまう 1%

2.どちらかというと「話しかけやすい」(n=105)
□全くためらうことはない 28% □あまりためらうことはない 54%
□どちらともいえない 11%  □ややためらってしまう 7%

3.どちらともいえない (n=31)
□全くためらうことはない 16% □あまりためらうことはない 32%
□どちらともいえない 26%  □ややためらってしまう 26%

4.どちらかというと「話しかけにくい」(n=38)
□全くためらうことはない 11% □あまりためらうことはない 24%
□どちらともいえない 3%  □ややためらってしまう 53%
□非常にためらってしまう 11%

5.とても「話しかけにくい」(n=16)
□全くためらうことはない 13% □あまりためらうことはない 13%
□どちらともいえない 6%  □ややためらってしまう 13%
□非常にためらってしまう 56%

【年代別】
30代(n=35)
□全くためらうことはない 31% □あまりためらうことはない 43%
□どちらともいえない 11%  □ややためらってしまう 9%
□非常にためらってしまう 6%

40代(n=98)
□全くためらうことはない 32% □あまりためらうことはない 46%
□どちらともいえない 8%  □ややためらってしまう 11%
□非常にためらってしまう 3%

50代(n=106)
□全くためらうことはない 26% □あまりためらうことはない 36%
□どちらともいえない 8%  □ややためらってしまう 23%
□非常にためらってしまう 7%

60代(n=15)
□全くためらうことはない 40% □あまりためらうことはない 40%
□どちらともいえない 13%  □非常にためらってしまう 7%

【役職別】
経営層(n=23)
□全くためらうことはない 39% □あまりためらうことはない 26%
□どちらともいえない 4%  □ややためらってしまう 30%

部長(n=54)
□全くためらうことはない 30% □あまりためらうことはない 39%
□どちらともいえない 6%  □ややためらってしまう 17%
□非常にためらってしまう 9%

課長(n=95)
□全くためらうことはない 33% □あまりためらうことはない 48%
□どちらともいえない 5%  □ややためらってしまう 9%
□非常にためらってしまう 4%

一般社員(n=83)
□全くためらうことはない 23% □あまりためらうことはない 39%
□どちらともいえない 16% □ややためらってしまう 17%
□非常にためらってしまう 6%

全体で最も多い回答は「あまりためらうことはない」で41%となった。
「全くためらうことはない」と合わせて、全体の71%に上る。

問1-1で、直属の上司が「話しかけやすい」と回答した人のほうが、
「話しかけにくい」と回答した人よりも、業務上の問題を報告する際にためらいを
感じる人の割合が少なくなっている。

 問2-2. 選択した理由
「全くためらうことはない」と回答した人の理由 ※任意回答

<問1-1で直属の上司が「とても「話しかけやすい」」と回答した人>
・問題を聞いてくれる。 ・問題の解決先を一緒に考えてくれる
・話をさえぎられることや反対意見をすぐに言われることがないので話しやすい。

<問1-1で直属の上司が「どちらかというと「話しかけやすい」」と回答した人>
・独立業務のため、かなりの責任が自分にあるので結果報告でしかないため。
・正直でいないとこちらのストレスが溜まるので。
・考え方が全く一緒ではないが、あまり"聞いてくれない"という状態がほとんど無い。

<問1-1で直属の上司が「どちらともいえない」「どちらかというと「話しかけにくい」」
 と回答した人>
・業務上必要な事だと割り切っているため。・それが仕事だから。
・ためらっても解決しない。悪いことはすぐに報告して、一刻も早く事態収束につながる。

「非常にためらってしまう」と回答した人の理由 ※任意回答

<問1-1で直属の上司が「とても「話しかけやすい」」と回答した人>
・悪い話でも自分の範疇で処置できるならば報告はしたくないのが心情。
言いたくないが言わないことで判断を誤らせることになるのはまずいでしょう。
問題点は内容をきちんと把握して事実ベースで伝える様に心掛けています。

<問1-1で直属の上司が「どちらかというと「話しかけにくい」」
 「とても「話しかけにくい」」と回答した人>
・相談をしても傾聴をしてくれず、即座に上長の意見が表明されるため
・否定されることが多いため


問3-1. あなたは、職場の周囲の人から見て、どの程度「話しかけやすい」と思いますか。
選択肢の中から最もよくあてはまるものを一つお選びください。

【全体】
□とても「話しかけやすい」と思う            7%
□どちらかというと「話しかけやすい」と思う   50%
□どちらともいえない                               20%
□どちらかというと「話しかけにくい」と思う   21%
□とても「話しかけにくい」と思う           2%

【問1-1 回答別】
(問1-1あなたの直属の上司は、あなたから見てどの程度「話しかけやすい」ですか。)

1.とても「話しかけやすい」(n=70)
□とても「話しかけやすい」と思う 10% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 59%
□どちらともいえない 16%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 14%
□とても「話しかけにくい」と思う 1%

2.どちらかというと「話しかけやすい」(n=105)
□とても「話しかけやすい」と思う 7% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 56%
□どちらともいえない 17%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 19%
□とても「話しかけにくい」と思う 1%

3.どちらともいえない (n=31)
□とても「話しかけやすい」と思う 6% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 29%
□どちらともいえない 42%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 23%

4.どちらかというと「話しかけにくい」(n=38)
□とても「話しかけやすい」と思う 7% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 56%
□どちらともいえない 17%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 19%
□とても「話しかけにくい」と思う 1%

5.とても「話しかけにくい」(n=16)
□どちらかというと「話しかけやすい」と思う 31%  □どちらともいえない 25%
□どちらかというと「話しかけにくい」と思う 31%  □とても「話しかけにくい」と思う 13%

【年代別】
30代(n=35)
□とても「話しかけやすい」と思う 8% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 51%
□どちらともいえない 17%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 20%
□とても「話しかけにくい」と思う 4%

40代(n=98)
□とても「話しかけやすい」と思う 9% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 50%
□どちらともいえない 17%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 22%
□とても「話しかけにくい」と思う 1%

50代(n=106)
□とても「話しかけやすい」と思う 7% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 51%
□どちらともいえない 21%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 19%
□とても「話しかけにくい」と思う 3%

60代(n=15)
□どちらかというと「話しかけやすい」と思う 47%  □どちらともいえない 27%
□どちらかというと「話しかけにくい」と思う 20%  □とても「話しかけにくい」と思う 7%

【役職別】
経営層(n=25)
□とても「話しかけやすい」と思う 4% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 57%
□どちらともいえない 17%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 22%

部長(n=54)
□とても「話しかけやすい」と思う 6% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 61%
□どちらともいえない 11%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 20%
□とても「話しかけにくい」と思う 2%

課長(n=95)
□とても「話しかけやすい」と思う 9% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 40%
□どちらともいえない 24%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 23%
□とても「話しかけにくい」と思う 3%

一般社員(n=83)
□とても「話しかけやすい」と思う 7% □どちらかというと「話しかけやすい」と思う 52%
□どちらともいえない 20%  □どちらかというと「話しかけにくい」と思う 18%
□とても「話しかけにくい」と思う 2%

全体では、ちょうど半数の人が自分のことを「どちらかというと「話しかけやすい」と思う」と回答し、
「とても「話しかけやすい」と思う」と回答した人と合わせると57%となった。

問1-1で直属の上司について
「話しかけやすい」と回答した人のほうが、「話しかけにくい」と答えた人よりも自分のことを
「話しかけやすい」と思う、と回答した割合が高くなっている。

問3-2. 選択した理由
「とても「話しかけやすい」と思う」と回答した人の理由 ※任意回答
・上下関係なく相対する(役職はあくまで肩書きであり、それぞれの仕事の役目であるため)
・同じ目線で相手の目を見てコミュニケーションをとる。

「とても「話しかけにくい」と思う」と回答した人の理由 ※任意回答
・周りの「オレ忙しいんだ」アピールや噂話・愚痴に付き合うのもしんどいので、
最低限の会話にとどめている。
・単独での外回りの業務で、会議・打ち合わせが少なく週一の報告程度なので、互いを知らない。


問4-1. あなたは、職場の周囲の人から、あなたへの「話しかけやすさ」について、コメントや
フィードバックを受けたことがありますか。

【全体】
□ある  47%  □ない 53%

【問3-1 回答別】
(問3-1あなたは、職場の周囲の人から見て、どの程度「話しかけやすい」と思いますか。)

1.とても「話しかけやすい」と思う(n=19)
□ある 63%   □ない 37%

2.どちらかというと「話しかけやすい」と思う(n=130)
□ある 55%   □ない 45%

3.どちらともいえない (n=51%)
□ある 33%   □ない 67%

4.どちらかというと「話しかけにくい」と思う(n=54)
□ある 35%   □ない 65%

5.とても「話しかけにくい」と思う(n=6)
□ある 50%   □ない 50%

【年代別】
30代(n=35)
□ある 46%   □ない 54%

40代(n=96)
□ある 50%   □ない 50%

50代(n=106)
□ある 44%   □ない 56%

60代(n=15)
□ある 60%   □ない 40%

【役職別】
経営層(n=23)
□ある 70%   □ない 30%

部長(n=54)
□ある 54%   □ない 46%

課長(n=95)
□ある 44%   □ない 56%

一般社員(n=83)
□ある 40%   □ない 60%

自身の「話しかけやすさ」についてフィードバックを受けたことが「ある」と回答した人は、
全体で47%であった。

問3-1で自身のことを「とても「話しかけやすい」と思う」または「どちらかというと
「話しかけやすい」と思う」と回答した人の方が、「どちらかというと「話しかけにくい」と思う」
「とても「話しかけにくい」と思う」と回答した人よりも、フィードバックを受けたことのある
割合がやや高くなっている。役職別では、ポジションが高くなるほどフィードバックを受けたこと
のある割合が高くなっているが、企業で働いている期間が長いほど、フィードバックを受ける機会が
多くなっていると思われる。


問5-1. あなたはあなたの「話しかけやすさ」について、誰から、コメントやフィードバックを
受けましたか。※複数回答可

【全体】
□直属の上司 33% □同僚 44%  □部下 75%  □その他 15%

【問3-1回答別】
(問3-1あなたは、職場の周囲の人から見て、どの程度「話しかけやすい」と思いますか。)

1.とても「話しかけやすい」と思う(n=16)
□直属の上司 25% □同僚 38%  □部下 94%  □その他 6%

2.どちらかというと「話しかけやすい」と思う(n=29)
□直属の上司 41% □同僚 38%  □部下 100%  □その他 17%

3.どちらともいえない(n=42)
□直属の上司 36% □同僚 33%  □部下 74%  □その他 17%

4.どちらかというと「話しかけにくい」と思う(n=33)
□直属の上司 24% □同僚 64%  □部下 48%  □その他 15%

5.とても「話しかけにくい」と思う(n=2)
□直属の上司 50% □同僚 100%  □部下 50% 

【年代別】
30代(n=16)
□直属の上司 39% □同僚 63%  □部下 69%  □その他 6%

40代(n=49)
□直属の上司 37% □同僚 45%  □部下 69%  □その他 14%

50代(n=47)
□直属の上司 34% □同僚 34%  □部下 85%  □その他 17%

60代(n=9)
□直属の上司 33% □同僚 56%  □部下 78%  □その他 22%

※20代は人数が少ないため集計対象外とした

【役職別】
経営層(n=16)
□直属の上司 25% □同僚 38%  □部下 94%  □その他 6%

部長(n=29)
□直属の上司 41% □同僚 38%  □部下 100%  □その他 17%

課長(n=42)
□直属の上司 36% □同僚 33%  □部下 74%  □その他 17%

一般社員(n=33)
□直属の上司 24% □同僚 64%  □部下 48%  □その他 15%

※役職(その他)は人数が少ないため集計対象外とした

全体では、部下からのフィードバックを受けたことのある人が75%となり最も多い。
直属の上司や同僚からのフィードバックは、それぞれ33%、44%と比較的少ない。

問5-2. あなたの「話しかけやすさ」について、どのような場面で、コメントや
フィードバックを受けましたか。 ※複数回答可

【全体】
□業務中の会話                     43%
□休憩時間や就業前後の時間       45%  
□1対1の面談                         46%
□その他                              17%

【問5-1回答別】
(問5-1あなたの「話しかけやすさ」について、誰から、コメントやフィードバックを
受けましたか。)

1.直属の上司(n=40)
□業務中の会話 53%  □休憩時間や就業前後の時間 40% □1対1の面談 60%  □その他 20% 

2.同僚(n=54)
□業務中の会話 48%  □休憩時間や就業前後の時間 50% □1対1の面談 46%  □その他 19% 

3.部下(n=92)
□業務中の会話 45%  □休憩時間や就業前後の時間 46% □1対1の面談 49%  □その他 16%

4.その他(n=18)
□業務中の会話 50%  □休憩時間や就業前後の時間 39% □1対1の面談 33%  □その他 33%

【年代別】
30代(n=16)
□業務中の会話 31%  □休憩時間や就業前後の時間 44% □1対1の面談 63%  □その他 25%

40代(n=49)
□業務中の会話 39%  □休憩時間や就業前後の時間 41% □1対1の面談 45%  □その他  8%

50代(n=47)
□業務中の会話 53%  □休憩時間や就業前後の時間 47% □1対1の面談 49%  □その他 19%

60代(n=9)
□業務中の会話 33%  □休憩時間や就業前後の時間 56% □1対1の面談 11%  □その他 44%

【役職別】
経営層(n=16)
□業務中の会話 56%  □休憩時間や就業前後の時間 50% □1対1の面談 25%  □その他 38%

部長(n=29)
□業務中の会話 38%  □休憩時間や就業前後の時間 59% □1対1の面談 59%  □その他 14%

課長(n=42)
□業務中の会話 33%  □休憩時間や就業前後の時間 33% □1対1の面談 50%  □その他 17%

一般社員(n=33)
□業務中の会話 55%  □休憩時間や就業前後の時間 42% □1対1の面談 42%  □その他 12%

コメントやフィードバックを受けた場面は、全体では「業務中の会話」「休憩時間や就業前後の時間」
「1対1の面談」のいずれもほぼ同じくらいの割合となった。「直属の上司」からのコメントや
フィードバックは「1対1の面談」が60%とやや多くなっている。


問5-3. 周囲からみて、より「話しかけやすく」なるために、あなたご自身は何を変えましたか。
選択肢の中から、当てはまるものを全てお選びください。

【全体】
□表情              40%
□話し方             40%
□立ち居振る舞い         30%
□何もかえていない        26%
□その他             11%

【年代別】
30代(n=16)
□表情 19% □話し方 39%  □立ち居振る舞い 44%  □何もかえていない 25%  □その他 19%

40代(n=49)
□表情 35% □話し方 33%  □立ち居振る舞い 24%  □何もかえていない 31%  □その他 14%

50代(n=47)
□表情 51% □話し方 43%  □立ち居振る舞い 32%  □何もかえていない 23%  □その他 6%

60代(n=9)
□表情 44% □話し方 78%  □立ち居振る舞い 33%  □何もかえていない 11%  □その他 11%

【役職別】
経営層(n=16)
□表情 63% □話し方 69%  □立ち居振る舞い 31%  □何もかえていない 13%

部長(n=29)
□表情 52% □話し方 41%  □立ち居振る舞い 28%  □何もかえていない 28%  □その他 14%

課長(n=42)
□表情 31% □話し方 29%  □立ち居振る舞い 31%  □何もかえていない 36%  □その他 10%

一般社員(n=33)
□表情 33% □話し方 39%  □立ち居振る舞い 33%  □何もかえていない 18%  □その他 18%

全体では、「表情」または「話し方」を変えたと回答した人が40%と最も多かった。一方で、
「何もかえていない」と回答した人も26%いた。役職別にみると、経営層では「表情」または
「話し方」を変えたと回答した人が60%を超えており、他の役職に比べて多くなっている。


問5-4. 具体的に何をどのように変えましたか。より詳しく教えてください。 
※任意・自由回答

・出来るだけ相手に話をしてもらい、質問もより具体的に行う。
・相手の前提を確認し、分かりやすい言葉を心がける
・挨拶をする.感謝をする.お願いを言葉にする

以上

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
       ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
JCAのチャプター一覧はこちら
http://www.coach.or.jp/chapter/index.html

-----------------------------------------------------------------------
※「日本コーチ協会チャプター情報」は各チャプターから提供された
 イベント情報をそのまま掲載しております。
-----------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------
■ 神戸チャプター ■コミュニケーションの達人を目指す「応用編」
 『関係を築く』~教育現場・学校編~ 講師 水谷 朋子氏
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□ 2019年5月12日(曜日)13:30~16:30
□場 所□  神戸産業振興センター 902号室
□参加費□ チャプター会員: 2,000 円     一般: 3,000円
□内 容□ コーチングで大切な信頼関係を築く「聞き方」を学びます。
3分間コーチングの実践は教育現場で活用できる【学校編】です。
子どもと、先生と、親同士のコミュニケーション。なかなか難しいと感じている
あなたに、きっと明日から使えるヒントを掴んでいただけると思います
□申込先□ 神戸チャプターHP
http://www.coach-kobe.com/

-----------------------------------------------------------------------
■ 中国地方チャプター(岡山・広島・山口・山陰)
■ 第4回合同学習会
「中国地方からコーチングの未来を創造する
          ~コーチングの素晴らしさと可能性を探る~」
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□ 2019年5月12日(日曜日)10:00~16:30(受付9:30~)
□場 所□ 米子市文化ホール研修室1・2
       鳥取県米子市末広町293番地 TEL:0859-35-4171
□参加費□ チャプター会員:3,000円     一般:4,000円
□内 容□ 1.報告/コーチングの国際会議に参加して 岡山チャプター 佐藤典子
      2.コーチング型マネジメント (株)コーチエイ専務取締役 桜井一紀
      3.コーチング・パティオ 広島チャプター 岩元佳子
                   山陰チャプター 足立博俊    
□申込先□ 日本コーチ協会山陰チャプターまでお申し込みください。
     【FAXの場合】0859-21-2003 JCA山陰チャプター代表 足立宛までお送り
ください。
     【WEBの場合】
http://jca-sanin.com/ JCA山陰チャプターホームページより申し込みください。


-----------------------------------------------------------------------
■ 埼玉チャプター ■ 2019年5月定例セミナー
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□ 2019年5月19日(日)13:30~16:30
□場 所□ さいたま市・桜木町公民館 講座室2
https://saitama.coach/locations/sakuragi/

□参加費□ チャプター会員:無料 一般:1,000円
□内 容□ 「いのちはどこからきたの?」
ライフスキル教育プログラム「誕生学」は、私たち
のいのちがどのように育まれ、誕生したのか、妊娠
と出産の知識と意識作りを行なっています。

次世代を見守る大人として、知っておいて欲しい性
と生命のお話をさせていただきます。

□講 師□ 平井郁子氏
□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。
https://saitama.coach/events/20190519/

-----------------------------------------------------------------------
■ 埼玉チャプター ■ 2019年6月定例セミナー
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□ 2019年6月22日(土)13:00~16:45
□場 所□ さいたま市・下落合コミュニティセンター
https://saitama.coach/locations/shimo-ochiai/

□参加費□ チャプター会員:無料 一般:1,000円
□内 容□ 「やる気向上のためのフィードバック力の磨き方」
今、多くの組織では、働き方改革と生産性の向上に取
り組む中で、褒めれば図に乗る、叱れば会社を休む、
自由にすれば何もやらないチームメンバーやチームを
持つリーダーであるクライアントにどのようにアプロ
ーチをしたら良いのか? ご相談に乗る機会が増えて
おります。

今回は、多くのコーチングスキルの中で、ビジネスコ
ーチングベーシックとして、やる気向上のためのフィ
ードバック力の磨き方を学んでいきます。

褒める技術、叱る技術を磨いてより良いチームにする
力を上げて行きましょう。

□講 師□ 上西正之氏・上西英理子氏
□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。
https://saitama.coach/events/20190622/

-----------------------------------------------------------------------
■ 茨城チャプター ■4月コーチングジムin水戸
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□2019年4月22日(月)19:00~20:30(受付18:50)
□場 所□コープ水戸店 コミュニテールーム1
https://shop-ibaraki.coopnet.or.jp/shop/coop_mito/
□参加費□茨城チャプター会員 C4(群馬、栃木、埼玉)会員,
     JCA会員 (会員証提示):¥1,000 一般:¥1,500-
     初回体験無料
□内 容□
http://ibaraki.coach/
(18:50~受付)
19:00~20:30
【イバチャプコーチングジム】
担当コーチ 西村雅司
内容 コーチングスキルを身につける実践的な練習を中心に
   行います。2~3人でお互いにコーチングセッションと
   フィードバックを繰り返し、コーチングスキルを高めましょう。
   個別の課題に取り組んでおります。
必ずお申込みください。ご欠席の連絡もお願いします。
□申込先□
http://ibaraki.coach/contact.html

当日連絡先  090-3963-8682(西村携帯)

-----------------------------------------------------------------------
■ 茨城チャプター ■ 5月公開セミナーin土浦
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□2019年5月18日(土)13:30~17:00
□場 所□ 茨城県南生涯学習センター 小会議室4
http://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jp
□参加費□茨城チャプター会員 C4(群馬、栃木、埼玉)会員,
     JCA会員 (会員証提示):無料 一般:¥1,000-
     初回体験無料
□内 容□
http://ibaraki.coach/
13:15~受付
13:30~15:00
1)ミニコーナー「コーチングなんでもQ&A」
   あなたの質問にプロコーチがおこたえします。
2)「やる気の見えないとき、あなたならどうしますか?」コーチ西村雅司
  よくある問合せのひとつです。部下や家族、チームの士気など
  情熱を注いでいるのに、伝わらないご経験があるかと思います。
  そんな時、みなさんはどうしていますか、みんなで考えて
  いい方法を手に入れいましょう。  
15:10-16:50
3)基本スキル「質問」
  コーチングセッションの華、質問。質問の作り方を
  お伝えしまます。どのタイミングでどう考え作るのか
  ポイント満載です。
4)ICH イバチャプコーチングアワー
   コーチングの練習を行います。
  17:00~自由解散
5)お茶会・土浦駅ビル 1F Cafe

□申込先□
http://ibaraki.coach/contact.html

5/19はコーチングの日

-----------------------------------------------------------------------
■ 茨城チャプター ■ 2019年6月設立19周年記念セミナーin土浦
-----------------------------------------------------------------------
□日 時□ 2019年6月16日(日)13:30~17:00
□場 所□ 茨城県南生涯学習センター 小会議室2
http://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jp
□参加費□茨城チャプター会員、元会員・群馬、栃木、埼玉各チャプター会員,
     JCA会員 (会員証提示):¥1,000- 
     一般:¥1,000-(新年号記念特別価格)
□内 容□
http://ibaraki.coach/
テーマ「プロジェクトメンタルコーチング」
ソチオリンピックアイスホッケー女子日本代表(スマイルジャパン)
・メンタルコーチをお招き、数多くの経営者やアスリートのパフォーマンスを
向上させる中でたどり着いた、『プロジェクトメンタルコーチング』について
ご紹介いただきます。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。
□講 師□ 山家 正尚氏
株式会社プロコーチジャパン 代表取締役社長
http://procoach.jp/
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ (ICF-PCC)
□申込先□ 下記ホームページよりお申し込みください。
茨城チャプターホームページ
http://ibaraki.coach/contact.html
終了後、懇親会を予定しております。合わせてお申し込みください。


◆◆◆――――――――――――――――――――――――――――――
◇編集後記◇
平成最後のメルマガです。前回の改号は、国全体に厳粛ムードが漂って
いましたが、今回は晴れやかな雰囲気に包まれているように感じます。
新しい時代の幕開けに、何か新しいこと始めませんか?
――――――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ
info@coach.or.jp

◆JCAコーチングニュースの登録解除はこちら
https://www.coach.or.jp/news/cancel.html

◆JCAに入会するには
http://www.coach.or.jp/join/index.html

【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
    〒102-0075 東京都千代田区三番町6番地 三番町KB-6 1階 
http://www.coach.or.jp/
◆◆◇―――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
    (C)2018 Japan Coach Association. All rights reserved.