JCA Coaching News 日本コーチ協会
2004年4月10日(土)
http://www.coach.or.jp


コーチングの広がり−各界での導入傾向

コーチングとは「相手の自発的な行動を促進するコミュニケーションの技術」である。
----コーチングの定義として広く使われている言葉です。

私たちが行動を起こすときのことを考えた場合、「人から言われたこと」と「自分で思いついたこと」とでは、それを実行するのにどのくらいの差があるでしょうか?

ある企業での調査によると、部下に対して同じような難易度の仕事をさせようとした場合に、上司の指示命令に従ってそのとおりに部下が行動を起こすのは35%にすぎません。ところが、部下が自から提案した場合は、70%が実行に移しているというのです。部下の話を聞き、アイデアを引き出すことで、部下が行動を起こす可能性が倍も違うのであれば、そのための時間をとる価値は十分にあるということになります。

つまり、私たちには「人から言われたことはやらないが、自分で思いついたことはやる」傾向があるようなのです。この理由から、これまでに多くの企業がマネジメントスキルのひとつとしてコーチングの導入を図ってきています。そして、この1,2年で、一般企業以外の領域にもコーチングは急速に応用されるようになってきました。例えば、

教育---- 千葉、神奈川、兵庫などでは、公立学校の教師に対するコーチング研修が一部で行われています。
医療---- 杏林大学を始めとする大学の医学部や保健学部などで、医師、看護師に対する医学教育に取り入れられています。また、薬剤師の服薬指導にも応用されています。
行政---- 国、都道府県や市町村で、職員に対するコーチングの講演や研修が数多く実施されています。

このような形でコーチングが日本に普及していくことはとてもすばらしいことだと感じています。さらに、普及、定着を図るためには、次の段階として、コーチングがどのように機能しているか、コーチングの成果を計る客観的な効果測定の開発が急務だといえるでしょう。

桜井一紀(日本コーチ協会専務理事、MCC)


本間正人のCoaching ABC

U: Uncertainty 「不確実性」

ガルブレイス博士の「不確実性の時代」(THE AGE OF UNCERTAINTY)という本が出版されたのは、1978年のこと。私が「不確実性」という耳慣れない日本語を初めて聞いたのは、その時でした。テレビで単行本のCMが流れるのも、当時は非常に珍しかった記憶があります。以来、四半世紀を経て、未来はますます予測不可能で不透明な様相を呈しています。

さて、クライアントが不確実な未来に不安を感じている時、あなたなら、どんなコーチングのアプローチをとりますか? 相手の性格により、また、状況によって、正解が1つに決まっている訳ではありませんが、主なコーチングの考え方を3つご紹介したいと思います。

まず1つ目のすすめ方としては、「不確実性を下げる」という手法があります。クライアントの状況対応能力は高いのだが、漠然とした不安を感じているような場合には、未来予測に必要なデータを収集するようにアドバイスしたり、実際に試行、実験したりすることを勧める方法です。

2つ目は、「最悪の事態に備える」という方法です。経営者や管理職が、クライアントだった場合、the worst scenario に対応できる用意ができていれば、何とかなるということも少なくありません。「最悪の場合は、どんなことになりますか?」などと質問してしまうのは、コーチとしてちょっと勇気が必要ですね。しかし、クライアントにとってみれば、最低最悪の事態を想定できれば、それ以上、悪くはならないのですから、ある種の安心感が得られるものです。

最後に3つ目のアプローチは、「不確実性を楽しむ」発想です。つまり、未来に起こることが、すべてが予想どおりだったら、面白くありませんね。予測できないからこそ、わくわくしたり、どきどきしたりするものです。私自身は、先が見えない生き方を選択してきたので、このアプローチが一番、しっくり来るのですが、こればかりは、クライアントのキャラクターに依るかも知れませんね。

本間正人(日本コーチ協会理事、PCC)


私がコーチになったわけ

昨年のコーチ大会『Coaching2003』では、
様々なコーチとの出会いがありました。

会場でお聞きしたコーチの生の声を、そのままお伝えします。

質問
  1. コーチを学び始めた理由、動機は何ですか?
  2. コーチを学び始めてからどんな変化がありましたか?
  3. コーチを学ぶことにより手にした成果は何ですか?

<コーチ歴1.5年・Kさん>

  1. 女性の部下を初めて持った時に、部下のマネジメントのため。

  2. 女性社員(部下)が辞めなくなった。
    ネガティブなことを言う部下がポジティブなことを言い出した。

  3. ストレスが減った、酒を止めた、選択肢が増えた、仕事が面白くなった。
 〜次回はどんなコーチが登場するでしょうか、お楽しみに。〜




―◆ 事務局からのお知らせ ◆―

● お住まいのお近くでイベントに参加したい方へ
各地のチャプター(支部)ホームページでお探しください。


● コーチを探している方へ
コーチ照会サービスをご利用ください。
ただ今、約60名のコーチのプロフィールをご覧いただけます。



<編集後記>
今年は例年に無く桜が長く咲いていました。通常は2週間のところ、東京では3週間咲いていました。JCAニュースをお読みいただいている方は日本列島津々浦々に、現在約1,300名いらっしゃいます。まだこれから桜を楽しむ方もいらっしゃるのですね。
今年から開始した『ICF認定申請代行サービス』から、今年は4名の方の申請をICFへ提出しました。次回は更に多くのコーチから名誉ある資格への申請をお待ちしております。



日本コーチ協会チャプター情報

■東京チャプター
5月度講演会


日時
5月20日(木)19:00〜20:45
場所 EBIS303
恵比寿駅東口(品川寄)の改札口を真直ぐ進んで左手のエスカレーターを下り、更にもう一度右側にある階段を下りてサンクスと東京三菱銀行の間の道を直進して下さい。(駅から徒歩3分)
詳しくはこちら >>
費用 東京チャプター会員:1,000円
一般:3,000円

※無断欠席された場合、今後ご出席をお断りする場合がございます。
※前日以降のキャンセルは参加費を頂戴させて頂くことがございます。
内容 テーマ:『未定(ただいま調整中 乞うご期待)』

カリスマコーチ 小野仁美さんをお招きします。

FORROW YOUR DREAMS
小野コーチのメールの署名はいつも元気を与えてくれます。「JCATに呼んでくれて光栄です。でも何を話せばいいのかなぁ〜」というわけで、まだタイトルは決まっていません。

コーチになって・・・自分のミッション・・・研修よもやま話・・・セルフコーチング・・・何が飛び出すか、もう少しお待ちください。

想いが伝わるひとときを、どうぞご一緒できればと思います。
申込先 詳細が確定次第、東京チャプターのHPにご案内します。
連絡先 日本コーチ協会東京チャプター
info@coach-tokyo.org

■神奈川チャプター
神奈川チャプター分科会
『ごきげんネットワーク』主催 公開セミナー


日時
2004年4月24日(土) 10:00-16:30
場所 フォーラム横浜(ランドマークタワー13階)
費用 分科会(ごきげんネットワーク)神奈川チャプター会員:3,000円
チャプター会員:5,000円
一般:7,000円
内容 起業家・起業を目指す人のための『戦略ワークショップ〜自分だけの成功パターンを見つける〜』
講師:福永 雅文氏
戦国マーケティング代表取締役
連絡先 gokigen@jcak.net

■神奈川チャプター
JCAK4月会員向勉強会


日時
2004年4月28日(水)19:00-21:00
場所 川崎市中小企業・婦人会館
※東急東横線・目黒線、JR南武線武蔵小杉駅下車、南口
費用 無料
内容 『コーチングセミナー&ファシリテーション ブラッシュアップ!勉強会』
連絡先 詳細確認と申込みは、必ず神奈川チャプターのホームページよりお願いします。
JCAK入会申込み先:info@jcak.net
内容についての問合せ先:planner@jcak.net
(JCAK事務局企画チーム)

■神奈川チャプター
JCAK総会&2周年セミナー


日時
5月29日(土)13:00〜18:00
内容 神奈川チャプター総会&2周年セミナー
(※詳細は後日お知らせします)
会場 川崎市中小企業婦人会館

■茨城チャプター
コーチング定期公開セミナー


日時
4月17日(土)13:30受付
開始14:00〜17:00
場所 県南生涯学習センター5F
(JR常磐線土浦駅西口すぐ)
費用 茨城チャプター会員:無料
一般:950円
内容 『コーチング入門 よく聞いて、受け止め質問して、引き出す!』

コミュニケーションというものが、目で見て分かる、「コミュニケーションはキャッチボール」(C)coach21を実演します。
ボールを言葉に見立てて、キャッチボールをしながら、現実の様々なコミュニケーションのパターンを再現して見せます。
コーチングって何?
簡単に言うと、「よく聞いて、受け止め、質問して、もっと引き出す!」ことです。そして、コーチングフロー(コーチングのプロセス)に沿って相手を自発的な行動へ導いていきます。
部下の育成・子供とのコミュニケーション・夫婦の関係患者さんのサポート・お客様とのコミュニケーションなど、様々なコミュニケーションの現場で応用できるコーチング。コーチングを体験しながら学ぶ、体験型コーチング入門講座です。
連絡先 茨城チャプター 運営委員長 西村雅司
TEL :0297−63−0433
mail :coach.san@r4.dion.ne.jp 西村

■北海道チャプター
JCAH月例会


講師
樋口富砂子氏氏(JCAH副代表)

日時
4月25日(日)13:00〜15:45
場所 かでる27 5階 550会議室
札幌市中央区北2条西7丁目
費用 北海道チャプター会員:1,000円
一般:3,000円
(当日入会も可能です:年会費3,000円が別途かかります)
内容 ICFの規約に基づいたエクササイズを用いてのコーチング体験(これぞJCAHならでは!!)
連絡先 JCAH事務局TEL又は
FAX011-561-3391
担当朴(ぱく)まで

■北海道チャプター
JCAH FC(ファミリーコミニュケーション)部会


講師
朴晶子(FC部会ファシリテーター)

日時
4月21日(水)10:00〜12:00
場所 お手持ちのPC上よりネット会議システムでご参加していただきます(ネット会議システムの為、別途PC用カメラとマイクのセットが必要です)
費用 テスト段階により現在無料JCAHメンバー8名限定
内容 夫婦、親子、兄弟等の家族間のコミニケーションをテーマとしたコーチング体験。距離感を感じることなくPC上からコミニュケーション!
連絡先 JCAH事務局TEL又は
FAX011-561-3391
担当朴(ぱく)まで

■福岡チャプター
第26回勉強会


講師
鮫島宗哉(さめじまむねや)

日時
4月24日(土)13:30〜16:30
場所 ももちパレス
福岡市早良区百道2丁目3番15号
TEL:092-851-4511
費用 福岡チャプター会員 1,000円
一般 2,000円
内容 "アナウンサーが考える「声とコーチング」"
連絡先 furuta@aabie.net
チャプターURL:http://www.aabie.net/
~fukuokashibu/

■東北チャプター

3月6日に設立総会が開催されました。今後の活動にご注目ください。
ホームページ近日公開!

■日本海チャプター

4月10日(土)運営委員電話会議
今後の活動にご注目ください。
http://www.tam.ne.jp/coach/


 
メール受信の登録・解除及びメールアドレスの変更はこちらからお願いいたします。
(C)2000-2004 Japan Coach Association. All rights reserved.
お問い合わせ: info@coach.or.jp