JCA Coaching News 日本コーチ協会
2004年3月10日(水)
http://www.coach.or.jp


コーチのキャリアと展望―2003年の調査から

今回は、昨年実施しました「コーチング調査」の結果を参考にしながら、現在のコーチの「キャリアと展望」ついてみてみたいと思います。調査結果から、現在、コーチングを学んでいる方が、プロフェショナルな職業としてコーチを志向する傾向は年々あがってきています。そして、コーチを本業としている多くの方が、2年以上のキャリアと資格を取得していました。コーチを職業としていく場合、やはり、資格取得が重要と思われている結果と考えられます。将来展望でも、回答者の70%が、なんらかのコーチングに関する仕事をすることを希望しています。今後もコーチの本業率は増加し、将来コーチになることを希望される方の数はますます増えることが、リサーチからも伺えます。

■コーチ稼動率は56%。本業の割合は増加傾向
さて、昨年の調査回答者数は343名でした。その中でコーチを「本業」とする人の割合は26%、「副業」は30%です。両者をあわせるとコーチとしての稼働しているのは「56%」になります。そして、本業の割合は2000年には18.3%でしたが、2003年には25.9%となり、ゆるやかな増加傾向にあります。

■本業+副業コーチの34%が2年以上のキャリア
本業率が高いのは女性です。(29%)特に40歳以上の女性(34%)で高くなっています。そして、本業+副業コーチのうち、キャリア年数が2年以上のコーチが34%となっています。キャリア2年以上のコーチの割合は、回答者全体でみると19%で、2001年以来最高になっています。

■36%が資格を有している。本業コーチでは71%
資格の有無では36%が資格を所有しています。40歳以上では、資格所有者の割合が高くなり、4割を超えます。(44%)。資格の内容では、40歳以上ではICF認定資格者の割合が高くなります。資格の有無とキャリア等の相関をみてみると、「キャリア2年以上」(88%)を筆頭に、「本業コーチ」(71%)、「企業のワンツーワンコーチングをしているコーチ」(69%)で資格の所有率が高くなっています。

■将来は7割以上がコーチの仕事をすることを希望
将来の展望では、過半数が「プロフェッショナルコーチ」(55%)を望んでいます。そして、「パートタイムコーチ」(16%)を合わせると、7割がコーチを仕事にすることを希望しています。それに対して、「仕事にコーチング技術を活用」(26%)と、コーチを職業(本業・副業)とすることを考えていない人は4人に1人。コーチを仕事にすること(仕事に活かすこと)を考えていない人は、ほとんどいませんでした。(1%)

以上、日本コーチ協会でも、この動向をベースに今後も日本のコーチ育成に対して各種の支援を試みていきたいと思っています。


市毛智雄(日本コーチ協会理事、PCC)


本間正人のCoaching ABC

T: Transition 「変化を乗り切る」

コーチを長くやっていると、クライアントが、その人の人生の中で大きな節目を迎えている場面に遭遇することがあります。

たとえば、就職や引っ越し、結婚、出産など、一見「ポジティブ」に見える変化でも、心の中では葛藤やストレスが生まれる場合があります。もちろん、本人が好むと好まざるとにかかわらず転職や退職することもあるでしょう。また、肉親や配偶者との死別・生別もありますし、大切なペットが死んでしまうとい うのも、非常に大きな変化と言えます。

こうした場合、クライアントの心の中を「喪失感」が占めると、次の行動が起こしにくくなってしまいます。そんな時に、カウンセリングの世界では「変化 を乗り切るためには、変わっていない部分に意識を向ける」アプローチが取られることが多いようです。

つまり、人間の意識は、変化した部分にだけ、注目が向かいがちですが、人生を複眼的にとらえると、変わっていない部分がたくさんあったことに気づきます。たとえば、会社を解雇された人は、その瞬間に「全て」を失ったかのように感じるものですが、もう一度、まわりを見直してみると、家族や友人存在や、自分が築いてきた能力や経験は、変わらず保持していることを再発見できるものなのです。

アメリカには、transitionを専門にしているコーチがいます。特に、クライアントが、失業と離婚のショックから立ち直るのをサポートし、次の目標に向かって進んで行けるようにするエキスパートとして活躍しています。日本も、就業構造や家庭環境が年を追う毎にアメリカ化している傾向がありますから、日本でも「transition coach」の出番は、今後ますます多くなっていくことが予想されます。

ただし、いきなり、クライアントの理性に働きかけても、機能しない場合もあるでしょう。つまり、元気をなくして、井戸の底に佇んでいる人に、地上から「おーい、早く上がってこい」と声をかけても、上によじ登ってくる力は湧いてこないもの。コーチが、いったん、井戸の底に下りていき、寄り添う時間をひとしきりもってから、一緒に上がっていくというアプローチの方が効果的と言えるでしょう。クライアントと「エネルギー・レベル」を合わせるのも、コーチとして「ペーシング」の一種なのです。

本間正人(日本コーチ協会理事、PCC)


私がコーチになったわけ

昨年のコーチ大会『Coaching2003』では、
様々なコーチとの出会いがありました。

会場でお聞きしたコーチの生の声を、そのままお伝えします。

質問
  1. コーチを学び始めた理由、動機は何ですか?
  2. コーチを学び始めてからどんな変化がありましたか?
  3. コーチを学ぶことにより手にした成果は何ですか?

<コーチ歴?年・SHさん>

  1. Command&Control型組織の限界を感じたから。
    Teachingの基盤にCoachingの考え方が不可欠であると思ったから。

  2. 「聞く」「適切な質問をする」ことの大切さを感じています。

  3. クライアントの可能性が広がった瞬間を共有することができ、人は無限に成長できることを実感できたこと。
 〜次回はどんなコーチが登場するでしょうか、お楽しみに。〜




―◆ 事務局からのお知らせ ◆―

● ICF認定申請をしたい方へ
受付は本日3月10日が〆切です。本日中に書類必着でお願い致します。申請方法、申請書類をダウンロードできます。


● コーチを探している方へ
コーチ照会サービスをご利用ください。
ただ今、約60名のコーチのプロフィールをご覧いただけます。



<編集後記>
ICF認定申請へのお問合せを数々いただきました。みなさまのニーズを感じつつ、次回にはよりわかりやすいご案内をさしあげるよう、改善してまいります。
今月はまた、国内10番目のチャプターとして東北チャプターが実質的な活動を開始しました。日本中どこへ行っても「コーチ」という職業を誰もが知っている、、、そんな様子もうすぐだなと感じさせられます。



日本コーチ協会チャプター情報

■神奈川チャプター
神奈川チャプター分科会
『ごきげんネットワーク』主催 公開セミナー


日時
2004年4月24日(土) 10:00-16:30
場所 フォーラム横浜(ランドマークタワー13階)
費用 分科会(ごきげんネットワーク)会員:3,000円
チャプター会員:5,000円
一般:7,000円
内容 起業家・起業を目指す人のための『戦略ワークショップ〜自分だけの成功パターンを見つける〜』
講師:福永 雅文氏
戦国マーケティング代表取締役
連絡先 gokigen@jcak.net

■神奈川チャプター
3月のバイマンスリーバイマンスリーセッション スポーツ心理学の第一人者に学ぶ
「人の能力を120%引き出すメンタル強化法」


日時
2004年3月27日(土) 18:30-20:30
場所 神奈川県民センター会議室 305号室
費用 会員:1,000円/非会員:2,000円
内容 メンタルトレーニングとは何か
プロアスリートが行なうメンタルトレーニングとは
ビジネスの場面におけるメンタルトレーニングの実践法
ビジネスコーチ、パーソナルコーチが身につけたいメンタルトレーニングの知識とスキル
連絡先 planner@jcak.net
(JCAK事務局企画チーム)

■神奈川チャプター
JCAK4月会員向勉強会


日時
2004年4月28日(水)19:00-21:00
場所 川崎市中小企業・婦人会館
※東急東横線・目黒線、JR南武線武蔵小杉駅下車、南口
費用 無料
内容 『コーチングセミナー&ファシリテーション ブラッシュアップ!勉強会』
連絡先 planner@jcak.net
(JCAK事務局企画チーム)

■茨城チャプター
定期セミナー


日時
2004年3月20日(土) 14:00-17:00
場所 県南生涯学習センター5F
JR常磐線土浦駅西口イトーヨーカドー内
費用 茨城チャプター会員:無料
一般:1,000円
内容 『聴く』事を再認識する。
連絡先 茨城チャプター 運営委員長 西村雅司
TEL :0297−63−0433
mail :coach.san@r4.dion.ne.jp 西村

■東海チャプター
コーチングの技術&ハートフルコミュニケーション


日時
2004年3月21日(日)
10:30−12:30(午前の部)
14:00−16:30(午後の部)
場所 ウイル愛知
費用 会員:1日参加=3,000円
 午前・午後のどちらか=2,000円
非会員:午前参加=2,000円
 午後参加=3,000円
内容 菅原裕子さんをお招きしてのスペシャルワークショップです。ビジネスにもパーソナルにも精通しているプロコーチの菅原さんから、実際に使えるコーチングと、菅原さんが提唱しているハートフルコミュニケーションについてのワークショップです。
連絡先 HESSO-sanka@egroups.co.jp

■福岡チャプター
第25回 日本コーチ協会福岡支部勉強会


講師
澤田 正氏

日時
2004年3月27日(土)13:30〜16:30
場所 ももちパレス
福岡市早良区百道2丁目3番15号
TEL:092-851-4511
費用 福岡チャプター会員:1,000円
一般:2,000円
内容 コーチングと選択理論心理学
連絡先 furuta@aabie.net
支部URL:http://www.aabie.net/
~fukuokashibu/

■北海道チャプター
JCAH月例会


日時
2004年3月28日(日) 13:00-15:45
場所 かでる27(札幌市中央区北2西7)
9階920会議室
費用 札幌チャプター会員:1,000円
一般:3,000円
(当日入会も可能です:年会費3,000円)
内容 ICFの規約に基づいたエクササイズ(大好評これぞJCAHならではの!!)を用いたコーチング体験
連絡先 JCAH事務局 朴晶子まで
TEL・FAX(011)−561−3391

■北海道チャプター
ビジネスコーチング部会発足!


日時
2004年3月28日(日) 16:00-18:00
(チャプター月例会後、継続して行います)
場所 かでる27(札幌市中央区北2西7)
9階920会議室
内容 ビジネスシーンにおけるコーチングをテーマに、幅広く活躍していきたいと思います。第一回部会では、活動目的、活動計画、組織などを話し合う予定です。
連絡先 JCAH野呂瀬(のろせ)
tak_n@wind.sannnet.ne.jp

■北海道チャプター
家族のコミニュケーション


日時
2004年3月17日(水) 10:00-12:00
場所 ネット会議システムを使用しますのでお手持ちのPCからご参加ください。
費用 無料(テストモデルの為)
但し、JCAH会員のみ限定10名!別途PCカメラ、ヘッドセット又はマイクが必要です。
内容 親と子、夫婦など、家族をテーマにしたコーチング体験
(遠方に居ながらチャプター活動ができるのもJCAHならでは!)
連絡先 JCAH事務局 朴晶子まで
TEL・FAX(011)−561−3391

■東北チャプター

3月6日に設立総会が開催されました。
今後の活動にご注目ください。

■日本海チャプター

2004年1月より日本海チャプターが設立した日本海チャプターのホームページができました。
http://www.tam.ne.jp/coach/
今後の活動にご注目ください。


 
メール受信の登録・解除及びメールアドレスの変更はこちらからお願いいたします。
(C)2000-2004 Japan Coach Association. All rights reserved.
お問い合わせ: info@coach.or.jp