JCA Coaching News
日本コーチ協会
2003年10月10日(金)
http://www.coach.or.jp




国際コーチ連盟認定資格とは

―◆国際コーチ連盟認定資格とは◆―

国際コーチ連盟(ICF)の認定資格が日本で取得しやすくなりました。今年の8月に、日本コーチ協会が、日本における正式な認定資格申請の翻訳エージェントとして承認されたからです。今まで申請書をご本人にICF宛にお送りいただいていたものが、日本コーチ協会に申請していただくだけで行なえるようになりました。

ICFの認定資格を取得するには、「コーチングの専門的な教育を受けていること」と「クライアントに対するコーチングの実績があること」が前提となっています。2003年10月現在、以下の資格が発行されています。

アクレディテッド認定コーチ(ACC)
専門教育(※)60時間以上、コーチングの実績250時間以上
プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
専門教育125時間以上、コーチングの実績750時間以上
マスター認定コーチ(MCC)
専門教育200時間以上、コーチングの実績2500時間以上

専門教育機関として、国内では以下がICFより認定を受けています。
(株)コーチ・トゥエンティワン
『コーチ・トレーニング・プログラム(CTP)』

今回の日本コーチ協会の動きに対して、『Coaching2003』のゲストスピーカーでもある、マーガレット・A・クリバウム氏(国際コーチ連盟ヴァイスプレジデント)は、以下のように述べています。

「全世界的に認められているこの資格は、その認定者が、コーチとして十分な学習を積み、ある一定のスキルレベルに達しており、プロフェッショナルとしてコーチングに従事していることを証明するものです。資格はまた、そのコーチが学習、スキル、コミットメントにおいて我々が掲げる高いプロとしての基準、クライアントに可能な限りベストのコーチングを提供するコーチとして認識されていることを示しています。日本コーチ協会、ICFの共通の目的は日本のすべてのコーチ達のICFの資格取得です。」

このサービスは、次期のICF申請期間(2004年7月〜9月)から実施いたします。

マーガレット・A・クリバウム氏は『Coaching2003』にて、以下の分科会を担当します。
『コーチとして高い基準をもつ
〜ICFの認定制度がコーチ、クライアント、業界にもたらす重要性〜』
『コーチとしてのコア・コンピテンシーをマスターする
〜ハイパフォーマンス・コーチングのコツ〜』


―◆事務局からのお知らせ◆―

2003年度のコーチング調査は終了しました。今年は、過去最高数の調査結果が集まり、コーチ業界の広がりを感じました。ご協力有難うございました。結果は、11月に『Coaching2003』やJCAウェブ上にて発表いたします。

コーチを探している方はコーチ照会サービスをご利用ください。約50名のコーチのプロフィールをご覧いただけます。
アメリカに本拠地がある国際コーチ連盟(ICF)は、今年も、大会を行います。様々なバックグラウンドのコーチと出会えるチャンスです。


本間正人のCoaching ABC

O: Optimism

クライアントが悲観的になっていると、コーチングはあまり機能しません。
「何をやってもどうせだめだ」
「きっとうまくいかない」
「もしこうなったらどうしよう」
こういう負のサイクルに入ったクライアントの視点を速やかにシフトするためには、コーチが楽観的な視点を持っていることが大切です。困難な状況にあっても、ちょっと視点を切り替えるだけで、「ひょっとするとうまくいくかもしれない」「きっと大丈夫だ」と思えるようになる場合も少なくありません。

「楽観的なものの見方」を英語では Optimism と言います。語源をさかのぼるとラテン語のoptimumにいきつきます。これはthe greatest good という意味。つまり、与えられた状況の中で、可能な限り最善をつくすということです。「最大の、最適の」を表すoptimal も同じ語源ですね。
逆に言えば、十分な状況分析を行なうことなく、気合いや精神論だけで、無理に突き進むのはOptimism ではなく、単なる「脳天気」(crazy)ということになるでしょう。
「状況の中で最善をつくす」というのは、「状況の中で使える資源を活かす」という発想です。どんなに苦しい環境の中でも、目標を達成するために使えるものがあるはず。あたりまえだと思っていることの中に、素晴らしい可能性が眠っていることも多いのです。

私がコーチングしたある女性のクライアントは、仕事と家庭の両立に悩んでいました。彼女の頭の中には、家族の存在は「お世話しなければならない対象」であり、「重荷」と感じられていたのです。コーチング・セッションが始まってものの10分も経たないうちに、私の中に質問が生まれました。
「ご家族に協力してもらうことはできますか?」
しばらく、あっけにとられたような沈黙の時間があって(電話によるコーチングでした)、その後、泣き笑いのまじった声が聞こえてきました。
「何であたしそんなことに気がつかなかったんだろう」
他人から見れば明々白々のことが、本人だけは気づくことができないということがよくあります。(僕自身も含めてですが。)人は誰も、自分ではそうとは気づいていない宝物をもっているものです。それを見つけていくのも、Optimismと言えるでしょう。
だからコーチングは役に立つのですよね。

本間正人(日本コーチ協会理事)
<編集後記>
『Coaching2003』の本番まで1ヶ月を切りました。今年は、初めてコーチングに触れる方から、プロのコーチのスキルアップに至るまで、様々な方がお楽しみいただける様々な分科会をご用意致しました。年に一度のコーチングのイベントに是非ご参加ください。会場でお会いできるのを楽しみにしています。





COACHING2003

日本コーチ協会第5回大会『Coaching2003』

早期割引締切り間近!10/14(火)
  >>詳細・お申し込みはこちら

日本コーチ協会チャプター情報
■札幌チャプター
月例会


日時
2003年10月26日(日)13:00〜15:45
場所 かでる27 10階 語学研修室
札幌市中央区北2西7丁目
リーダー 樋口 富砂子氏(チャプター副代表)
費用 札幌チャプター会員:1,000円 一般:3,000円
連絡先 北海道チャプター事務局
札幌市白石区東札幌2条6丁目5-1-609
TEL:(011)790-2980

■東京チャプター
10月JCAT勉強会
コミュニケーションのカギとなる「チューニングTM」


講師
関口 郷子氏:フリーアナウンサー
(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
http://www.kyoko-s.com

日時
2003年10月17日(金) 19:00〜20:45
場所 日本教育会館 703号室
費用 東京チャプター会員:2,000円 一般:4,000円
※会場費が1,000円含まれています。
内容 今回はコーチとクライアント、上司と部下、営業マンと顧客、先生と生徒、親と子・・・どんな関係においても、目の前の人と向き合っている時、[自分を心地いいベストの状態にととのえる方法]と[やる気を引き出す声]をテーマに、エクササイズ中心のWSで学びあいます。
定員 25名(先着順)
お申し込み先 こちらから申込みください

■神奈川チャプター
JCAK11月バイマンスリー
『バランスセラピー学入門』


講師
鈴木絢士(バランスセラピー大学(米カリフォルニア州政府認可特別専門大学)東京本校校長

日時
2003年11月22日(土) 18:00〜20:30
場所 神奈川県民センター会議室305号室
※横浜駅西口より徒歩7分
費用 1神奈川チャプター会員:1,000円 一般:2,000円
内容 1.ストレスマネジメントについて
(1)バランスセラピー学に基づくストレスマネジメント理論とその実践的技術について
(2)ストレスケアとしてのリラクセ―ションから、自己成長、自己実現プロセスのスキルとしてのリラクセーションへ
(3)リラクセーションの意味と価値その活用法
2.自己変容を促すバランスセラピー理論
3・実践的リラクセーションスキル(ホメオストレッチ)のレク チャー
連絡先 申し込み:神奈川チャプターのホームページより、 イベント申込みフォームにご記入の上、お申し込みください。
問い合わせ先 planner@jcak.net
 (JCAK企画チーム高 三俊)

■会員限定無料勉強会
『コーチング・ピットPartV』


ファシリテーター
五十嵐久美子(JCAK企画チーム、生涯学習開発財団認定コーチ)

日時
2003年10月18日(土) 9:30〜11:30
場所 川崎市中小企業婦人会館
※東急東横線・目黒線、JR南武線「武蔵小杉」下車、南口改札 (東急側)より徒歩30秒
費用 無料
※非会員で参加ご希望の方は、事前に入会手続きが必要です。神奈川チャプターへの入会ご希望の方は、こちらよりお申込みください。
問い合わせはinfo@jcak.net (JCAK管理チーム)
内容 毎回大好評の全員参加型グループワーク&ロールプレイング漬けの120分。コーチングに関する「学習」「事業展開」「実践のスキル」「自己基盤」等について、他のメンバーと一緒に学びながら“解決したい課題”を一つ、必ず携えてご参加ください。

■大阪チャプター
大阪チャプター勉強会及び例会


日時
2003年11月9日(日)13:30〜
場所 チサンホテル新大阪
費用 未定
内容 未定
連絡先 上船美和 info@ccm-jp.com

■広島チャプター
一周年記念ワークショップ


日時
2003年10月18日(土)・19日(日)
場所 10/18 広島市まちづくり交流プラザ
10/19 エソール広島
費用 10/18 広島チャプタ―会員:2,000円 一般3,000円
10/19 広島チャプター会員:10,000円 一般12,000円
内容 10/18 講演会「心の状態は自分で決められる」
10/19 1日コーチングセミナー
連絡先 082-545-8858


 
メール受信の登録・解除及びメールアドレスの変更はこちらからお願いいたします。
(C)2000-2004 Japan Coach Association. All rights reserved.
お問い合わせ: info@coach.or.jp