JCA Coaching News
日本コーチ協会
2003年1月10日(金)
http://www.coach.or.jp



日本コーチ協会 桜井一紀より挨拶
新年明けましておめでとうございます。

ここ数年の日本におけるコーチングの広がりはほんとうに目覚ましいものでした。500名を超えるプロフェッショナル・コーチが本格的な活動を開始し、マネジメントにおいても、数多くの大企業がコーチングを導入して成果をあげはじめています。まさに、時代がコーチングを求めています。コーチングが認知されるにしたがって、次に社会の目はコーチングが「実際に機能するのかどうか」「役に立つものなのか」というコーチングの成果に目が向くことでしょう。コーチングが日本に根ざすためには、これからが正念場です。そして、そのためのもっとも大きな力はコーチ一人一人の活動にほかなりません。

日本コーチ協会は、コーチングの健全な普及に向けてすべてのコーチをサポートしていきます。本年の主な事業としては

・コーチ照会サービスの開始
・国際コーチ連盟との協力関係の強化(認定制度の準備・開始)
・大会の開催(コーチング2003)
・チャプターに対する支援

を予定しています。

2003年が、私たち「コーチ」にとって大きな飛躍の年となることを願ってやみません。

特定非営利活動法人 日本コーチ協会専務理事
桜井一紀

年次総会ご報告

昨年12月20日(金)に日本コーチ協会の年次総会が行なわれました。ここで、昨年度の事業報告、予算組み・事業計画、監査報告、ICF(国際コーチ連盟)との動き、新理事の専任、そして、今年度の活動計画および予算が無事承認されました。

総会終了後は、懇親会が行なわれ、会員の方々同士の交流を深めました。

ご出席頂きました皆様、誠に有難うございました。

本間正人のCoaching ABC

E: ethics

プロのコーチとして最も大切なことは何かと尋ねられたら、「クライアントのため(for the client)を考えること」「倫理(ethics)を守ること」の2つを挙げたいと思います。

コーチがクライアントの名前を挙げるのは、タブーです。クライアントが、コーチの名前を告げるのは、通常(特別の契約がないかぎり)、かまいませんが、コーチがクライアントの名前を公表するのはいけません。また、クライアントが話した内容の秘密を守るのは、絶対の義務。秘密厳守が、信頼のベースです。

また、セラピーあるいはカウンセリング等の「医療行為」が必要な場合は、コーチングをしてはいけません。必ず専門家に相談して、適切な手段をとる必要があります。

コーチを名乗る人は必ず、日本コーチ協会の倫理規定をサイト上(http://www.coach.or.jp/about/ethics.html)で確認しておいて下さい。その中では「常にその知識と技術を研鑚し、高度の技術水準を保つように努めること」が求められています。一度、資格を取ったら終わりということではなく、さらに上を求めて学び続ける姿勢が必要ということです。さらに、前文には、「コーチは基本的人権を尊重し、専門家としての知識と技能を人々の福祉の為に用いるように努めるものである。そのためコーチはつねに自らのコーチングが人々の生活に 重大な影響を与えるものであるという社会的責任を自覚しておく必要がある」と唱われています。コーチが責任を負うのは、クライアントに対してが第一義ですが、社会に対する道義的責任も同時に負っていることを理解して、この崇高な職業(profession)を大いに広めていこうではありませんか。

本間正人(日本コーチ協会理事、PCC)


<編集後記>
今年度、日本コーチ協会は、コーチングの健全な普及に向けて新たな事業に挑戦する年となります。本年度もどうぞよろしくおねがいいたします。





日本コーチ協会チャプター情報
日本コーチ協会神奈川チャプター
『NLPであなたは変わる』〜あなたは自分の人生の主人公ですか?〜
講師:平本相武氏(エグゼクティブコーチ)


日時
2003年1月25日(土)
18:00(開場)〜21:00
場所 かながわ県民センター会議室
費用 1,000円(支部会員)
2,000円(非会員)
内容 NLPという手法について
コーチングとNLPの関係について等
連絡先 JCAK事務局
Email:coach-k2@clubaa.com

神奈川チャプター新分科会
『女性サポート隊「ごきげんネットワーク」誕生ワークショップ』


日時
2003年2月11日(火)祝日
13:30〜15:30
場所 かながわ県民センター402号室
※横浜駅東口徒歩5分
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
TEL 045-312-1121
費用 1,000円
内容 働く女性や社会と接点を持ちたいという女性を、コーチングを通じていかに支援していくかを研究、実践していきます。
『これからこの会はどんなことをしていくのか?ワークショップ』では2003年に向けての具体的な活動についてお伝えします。
ゲストスピーカー 樋口 富砂子氏(ICF認定プロフェッショナルコーチ)
連絡先 JCAK分科会「女性サポート隊」部会長 鈴木安子
Email:gokigen-e@clubaa.com
Tel・Fax:045-502-6555

日本コーチ協会東海チャプター
「実践!コーチングロールプレイ」
〜コーチングにチャレンジ〜


日時
2003年1月18日(土)14:00〜16:30
場所 ウイル愛知
参加費 会員:無料/非会員:1,000円
内容
・  コーチングって実際はどう使うの?を体験で学んでいただけます。
・  ロールプレイ中心の勉強会ですので、日ごろの成果を試してみるチャンスです。
・  コーチングが初めての方でも学びながら体験できます。初心者の方にもご参加いただけます。
連絡先 稲垣陽子
Email: inagaki@sha-cho.com

日本コーチ協会福岡チャプター
『福岡支部第13回支部勉強会』


日時
2003年1月26日(日)
13:00〜16:45
場所 ibbビル6F会議室
福岡市中央区天神2-3-36
(警固神社前‐Z-SIDE側の道‐のコンビニが入ったビル)
費用 支部正会員・準会員 1,000円
講師 西嶋 恵理子(にしじまえりこ)
元気デザイン総合研究所代表
コンサルタント・研修講師・エグゼクティブコーチ
プログラム 聞くこと
連絡先 氏名、ふりがな、会社名、住所、連絡先TEL、Emailを明記の上、1月24日までにfuruta@aabie.netまでお申込み下さい

アンケートにご協力下さい
質問1:今回のJCAコーチングニュースは役に立ちましたか?
  はい
どちらともいえない
いいえ

質問2:その他意見がございましたらご自由にどうぞ。
 
メール受信の登録・解除及びメールアドレスの変更はこちらからお願いいたします。
(C)2000-2004 Japan Coach Association. All rights reserved.
お問い合わせ: info@coach.or.jp