2002年10月7日(月)


おかげさまで、『Coaching2002報告』が大盛況のうちに終了しました。2日間でのべ約700名の参加者が集まり、過去最大のイベントとなりました。ご来場くださったみなさま、ボランティアをしてくださったみなさまに心より感謝申し上げます。
 
コーチングの可能性を感じる2日間
  全国各地から集まった参加者の皆さんお一人お一人が、積極的に他の参加者の方やゲストの方とコミュニケーションをとられ、そこからまた新しいコーチングの可能性が生み出されているのを感じました。
コーチングに携われている方々が集まったからこそ、あれだけの活気が2日間に渡って続いたのだと思います。アンケート結果は、大満足29%満足60%、普通10%、不満1%となりました。
この結果は、参加されたみなさまが主体的に大会に参加された表れだと思います。又、ほぼ100%の方が、来年度の参加を希望されていました。
  <参加者の皆さんの声>
明日からの自分の行動に役立てたいというヒントが得られた。
全く知らなかったことを多く吸収できました。
多くの仲間が出来、勇気づけられました。
自分自身のコーチングを具体化できた。
コーチングにより興味が持て、かつスキルを学ぶこともできました。
  来年度も、みなさまのご参加をお待ちしております。Coaching2002に関するご意見・ご感想はこちら< info@coach.or.jp >までお願い致します。
 
日本コーチ協会からのお知らせ
Coaching2002において日本コーチ協会のこれから行う活動についてお知らせ致しました。これからもどうぞよろしくお願い致します。
1. チャプター制度の発足
2. コーチ照会サービスの立ち上げ
会員であることなどの条件を満たしているコーチの方は、日本コーチ協会のウェブ上にて照会サービスを利用していただけるようになります。
※今年の11月以降にオープン予定
3. 認定資格制度の整備
日本コーチ協会認定コーチ
日本コーチ協会認定プロフェッショナルコーチ
日本コーチ協会認定ビジネス・コーチ
※来年度開始予定
C: clarification
コーチングをしている時に、クライアントの言っていることの意味がはっきりつかめないことがあります。そんな時に、効果的な質問をくり出すことにより、クライアント自身さえも明確にできていなかった、ことの本質を明らかにするのがclarification です。この英語の語源をたどると、「clear にする」という意味があります。
たとえば、クライアントが「この2ヶ月、原稿を書くことにあまり気持ちが乗らないんです」と述懐したとしましょう。あなたなら、次にどんな質問で、状況をクリアにしようとするでしょうか?
「あまり気持ちが乗らない、というのは、書きたくないということですか?」
とYes/Noではっきりさせる方法もありますし、
「あまり気持ちが乗らないというのは、どういう意味ですか?」
「いつから、気持ちが乗らなくなったのですか?」
「実際には、過去1週間に何ページ書き進んだのですか?」
と自由回答の質問を使う方法もあるでしょう。
あるいは、選択肢の質問を使う方法もあります。
「あまり気持ちがのらないというのは、書こうとする内容がはっきりしないのですか?書いても仕方がない、ということですか?それとも、体調の問題でしょうか?」
などと、いくつか選択肢をあげるアプローチもありえます。この場合、「これは違うだろうなあ」という選択肢をあえて含めることで、クライアントの口から「本当に思っていること」を引き出す技術も効果的なことがあります。次の行動に踏み出す前に、現状を把握すること。特に、クライアントがうすうす感じているけれど、言語化できていない漠然とした思いを結晶化するサポートは、コーチの重要な役目の1つなのです。

本間正人(日本コーチ協会理事、PCC)



日本コーチ協会「コーチング調査」結果発表
日本コーチ協会「コーチング調査」の結果を、日本コーチ協会ウェブサイトに公開しています。今年度は、コーチングの活用実態と満足度に関して調査しました。結果はこちら


編集後記
コーチングが、これからの日本を元気にさせるキーになることを、Coaching2002の参加者のみなさまに出会って実感しました。これだけ活気のある人たちが集まる場は、なかなかないと思います。来年の大会では今より更にコーチングが日本に広まっていることと思います。
JCA Coaching News アンケートにご協力下さい
質問1:今回のJCAコーチングニュースは役に立ちましたか?
  はい
どちらともいえない
いいえ


質問2:その他意見がございましたらご自由にどうぞ。
 
日本コーチ協会支部会情報
■ 日本コーチ協会神奈川支部 ■
JCAK(日本コーチ協会神奈川支部)マンスリーセッション
『「あなたを活かすコーチング」セミナー〜自分の強みを活かしたコーチングを創ろう〜』

日時 11月9日(土)18:00〜21:00
場所 かながわ県民センター会議室
※横浜駅西口より徒歩5分
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
ファシリテーター 吉田典生 JCAK支部長
(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
参加費 1000円(会員)、2000円(非会員)
申込先 E-mail:coach-k2@clubaa.com
FAX 044-739-3319(JCAK事務局)

■ 日本コーチ協会福岡支部 ■
『日本コーチ協会福岡支部第11回勉強会』
日時 10月27日(日)13:00〜17:00
場所 ibbビル6F会議室
福岡市中央区天神2-3-36
(警固神社前‐Z-SIDE側の道‐のコンビニが入ったビル)
(HPに地図をアップしています。)
プログラム ストレスマネジメント
講師 八木 香里(やぎ かおり)
健康運動指導士 ヘルスカウンセリング学会認定
ヘルスカウンセラー(財)生涯学習開発財団認定 コーチ
参加費
支部正会員・準会員 1000円
非会員 2000円
同時に支部会員の募集も行っております。今回申し込まれた場合会員価格となります。詳しくは、福岡支部のHPをご覧ください。
定員 30名
申し込み 10月25日までに下記フォームにてmail又はFAXで事務局 古田博美までお申し込み下さい。
e−mail:furuta@aabie.net
fax:092−575-6230
お問合わせ 福岡支部事務局 古田博美
携帯 090-7921-3140

『福岡支部通常総会』
主旨 第一期(平成13.10.1〜14.9.30)活動年度の報告と支部定款の変更、それに伴う役員変更
日時 10月27日(日)10:00〜12:00
・・・昼食後13時より支部勉強会
・・・17時終了後打ち上げ(懇親会)
場所 ibb福岡ビル6F会議室
議題 ○活動報告及び収支決算
○定款の変更
 1.5条会員の種別
 2.7条入会金及び年会費
 3.15条役員の任期
○役員改正
○第二期の活動計画
当日は、支部定款を持参下さい。
参加フォーマット 以下をご記入の上、事務局 古田博美までお申し込み下さい。
e-mail:furuta@aabie.net
日本コーチ協会福岡支部 通常総会 出欠表
氏名 (      )
* 出席します
* 欠席します
通常総会の表決を支部長野津浩嗣に委任致します。

■ 日本コーチ協会大阪支部 ■
大阪支部11月度例会
『元気をつくる「吉本流」コーチング』

日時 11月9日(土)
例会 13:00〜14:00
講演会14:00〜16:00
場所 大阪科学技術センター会議室
ゲスト 大谷由里子さん(吉本興業事業開発プロデューサー)
定員 30名
参加費 2000円(会員)、4000円(非会員)
お問い合わせ先 NPO法人日本コーチ協会大阪支部事務局
E-main:jcaosaka@aol.com
電話:06-6929-0922

■ 日本コーチ協会東海支部 ■
『森のイスキア主宰 佐藤初女さんをお迎えして「心音(こころね)を聴く」会』
日時 11月16日(土)
14:30開場15:00〜17:00
場所 旧豊田佐助邸
参加費 3000円 会員2000円
お問い合わせ先 事務局 稲垣 陽子
yokoko@sirius.ocn.ne.jp

■ 日本コーチ協会広島支部 ■
『広島におけるコーチングカルチャーの構築』
日時 10月13日(日)
13:00スタート16:00終了
受付は12:40からです。
講演終了後、懇親会を開催します。
場所 アステールプラザ(広島市中区加古町4-17 電話082-247-8700)
講師 桜井一紀氏
日本コーチ協会専務理事
参加費 記念講演会 1000円
懇親会 カフェ・レストラン「洋食工房」(アステールプラザ1F)
時間 17:00〜19:00
★会費 3500円
お申し込み 10月11日(金)までに以下の内容を明記の上、E-meilまたはFAXでお申込ください
1.お名前
2.ご住所&電話/FAX番号
3.メールアドレス
4.懇親会参加 or 不参加
お申込み&お問い合わせ先 日本コーチ協会 広島支部 事務局 担当:平澤
〒733-0002
広島市西区楠木町1-13-16 立芝ビル3F
TEL:(082)532-6313
FAX:(082) 532-6310
E-mail: goldrunrun@do8.enjoy.ne.jp
メール受信の登録・解除及びメールアドレスの変更はこちらからお願いいたします。
(C)2000-2002 Japan Coach Association. All rights reserved.
お問い合わせinfo@coach.or.jp